You are here
検討するなら早めに!!包茎治療を行う必要性

検討するなら早めに!!包茎治療を行う必要性

包茎治療の必要性はあるのか

包茎においては男性のコンプレックスとして挙がる可能性のある悩みですが、仮性包茎などの手で剥けば皮が剥けるような症状の場合には、衛生面に気をつけていれば手術の必要性はない場合もあるでしょう。しかし、機能性のみならず男性の異性への積極性にも関わるものですので、仮性包茎でも手術する事は無駄ではないのです。また皮が被っている状況は生殖器の成長阻害にもつながるため、手術を検討するのであれば早い方が良いかもしれません。


手術が必要な場合もある

包茎においては手術の必要性が医学的な面である事もあり、勃起時に手で剥く事ができない剥けても締め付けているような状態であれば、生殖器に悪影響を及ぼすため早急に手術する必要もあるでしょう。仮性包茎においても様々な症状の程度があり、気になる方は一度は病院で相談してみた方が良いと言えます。生命を脅かす場合や生殖器に不都合が生じる場合には保険適応の可能性もあるため、一度は専門の医療機関で相談してみると良いです。


クリニック選びにおいては

包茎治療を検討した場合には、病院なのか専門のクリニックなのかで悩まれる事もあるでしょう。金銭負担を考慮した場合には、病院の方が良いかもしれませんが仕上がりにはこだわらない所もあるため、異性の前で見せる分において不都合が生じるかもしれません。最初から保険適応の可能性がないような仮性包茎であれば、専門のクリニックなどで検討して仕上がりにもこだわると良いと言えます。レーザー治療などで痛みを少なくできる施術もあるため、良い選択肢の一つです。



日本人男性の半数以上は包茎だと言われています。なのであまり気にする必要はありませんが、どうしても気になる方は手術という手もあります。

Related posts